絶大な小顔効果があると大人気のリンパマッサージ。体内の老廃物や毒素、むくみなどを排出する働きをしているリンパ腺の流れをよくしてあげることによって、顔にたまっている不要物をすっきりとなくして小顔を得ることができるというマッサージですね。リンパマッサージは、コツを掴めば自宅で気軽に行うことができるだけではなく、わずか数分のマッサージによって、顔のタルミやむくみなどを起こしにくい肌質へと改善する効果も期待できます。

 

リンパマッサージをするときに気を付けたいのは、マッサージをするときに肌へできるだけ負担をかけずにマッサージをするという点です。マッサージをすると、指顔の皮膚をこすりますよね。この時に、肌に負担がかかってしまうと、肌トラブルを引き起こしてしまいます。いくら小顔になってもトラブルまみれの肌になってしまいますよね。そうならないように、リンパマッサージの時には、マッサージ用のクリームを使うことが大切です。

 

リンパマッサージに使用するクリームは、マッサージ用のクリームを使用するようにしましょう。肌とのすべりが良いアイテムなら何でもよいのかなと思って、クレンジングオイルを使ってマッサージする人もいたりしますが、これはNG。クレンジングオイルは、肌に負担をかけてしまう界面活性剤がたっぷり入っているので、できるだけ短時間で終了することが美肌のためには必要です。美肌成分が入っているマッサージクリームなどもありますし、たっぷり使うためにリーズナブルなものを選ぶのも良いでしょう

 

マッサージクリームを使う時には、あらかじめ手のひらで体温程度に温めたクリームを使うようにしましょう。マッサージ用のクリームにはテクスチャーの硬いものは少ないのですが、テクスチャーが硬めだと、それを肌に伸ばす際に、また肌に負担がかかってしまいます。肌に乗せる前に、手のひらの上でしばらく置き、できるだけテクスチャーを柔らかくしておきましょう。