「どうして顔に肉がついちゃうの??」

 

と嘆く女性は少なくありません。若い頃には何もしなくても顔はホッソリしていたのに、年齢とともになぜか肉が顔ばかりについていくような気がしませんか?実は、顔に脂肪がたまりやすいのは、年齢による新陳代謝の低下も理由ですが、リンパ腺のつまりや血行不良など、たくさんの原因があります。

 

例えば、肩こりが広い人は、肩の部分の筋肉が硬く固まっている状態なので、そこから先の頭部には血液が流れにくくなっています。血行不良になると、老廃物や毒素などが体外へ排出されずに蓄積されてしまうので、顔の肥満の原因にもなってしまいます。毒素を排出してくれるリンパ腺も同じですね。肩こりや首のコリによって流れが悪くなってしまうため、老廃物がたまってしまうわけです。そして、それが顔の肥満を引き起こします。

 

小顔になるためには、頭部の血行を促進すると同時に、リンパ腺のつまりを解消して、体内の老廃物や毒素が排出されやすい環境を作り出すことが理想的です。特に、頭部と体をつないでいる首や肩の部分は、デスクワークやパソコンワークなどで筋肉がこりやすいので、常にマッサージをしたりツボを押したりして、筋肉がこりにくい環境を作ることが、顔の肥満を抑えて小顔へ近づく方法です。

 

リンパマッサージとか小顔マッサージも、頭部の琳派のつまりを解消することによって小顔になることができるマッサージ法です。ただし、頭部のつまりを解消できても、体とつながっている首や肩の部分のつまりが解消されないと、頭部の老廃物をすっきりと排出することができません。

 

リンパマッサージや小顔マッサージをするときには、頭部だけではなく、首や肩甲骨のあたりまでマッサージしてあげてくださいね。体の全面なら肩甲骨のくぼみのあたり、体の背面なら首の付け根あたりにリンパのツボが存在しています。指で強く推すと痛みを感じる場所なので、模索しながら日常的にツボを押してあげることも、小顔になれる方法ですよ。